おいでよTX

駅で絞り込む

食べる秋葉原

伝統と革新が交錯する「アーツ千代田 3331」で新たな食文化を体験!

元中学校を利用した秋葉原にある文化施設「アーツ千代田3331」にフレンチレストランが6月5日(月)にOPENしました。

今回オープンしたレストランの名前は「CHAMPDIVIN 3331 (シャンディヴァン3331)」。フランス語で「神の田園」という意味です。

店内では日本各地の旬の素材を用いて、フランス料理の技術や “ エスプリ (精神性) "をベースにした、神田の“ 粋 ”を感じる真っ直ぐな素材感や洒落た組合せを麦現した「神田フレンチ」と名付けられた料理が提供されます。

提供されるメニューは冬瓜と梅肉という日本のクラシックな組合せに、菊花の柔らかな苦味を当てて日本的な清涼感と酸味、苦味を表現した「真鰺と梅、苓荷のタルクル、冬瓜のソース 2名で1,280円(税込)」など。コーヒーを監修するのはバリスタ世界チャンピオンにも輝いたことのある、鈴木清和氏。

秋葉原に立ち寄った際は、日本から発信される新たな食文化に触れてみては如何でしょうか?


CHAMPDIVIN 3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
3331 Arts Chiyoda 1F
営業時間:18:00~23:00
※ラストオーダーは22:00まで
定休日:火曜日
TEL:03-6803-0263

この記事に関連するキーワード

アーツ千代田3331神田フレンチ食文化

おすすめ記事

学ぶ柏の葉キャンパス

頭のいい子を育てるには「読み聞かせ」が一番の近道

みなさんのご家庭では、毎日どれくらいの本を子どもに読み聞かせているでしょうか?「本をよく読む子どもは頭が良い」。これは世間的によく言われていることですが、実際に文部科学省の調査でも「読書好きの児童生徒ほど教科の学力が高い傾向にある」と報告されています。( http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/045/shiryo/attach/__icsFiles/afieldfile/2011/03/02/1302195_03.pdf 文部科学省「読書活動と学力・学習状況調査の関係に関する調査研究(静岡大学)」)

新着記事

学ぶ柏の葉キャンパス

“温育”をママと子供で体験! 「ママ⼦の温育プログラム」が開催

東洋医学の考え方を踏まえた、温めるライフスタイルで自分や家族、社会環境を健康に育んでいく「温育」。この考え方を「学び」と「体験」の観点から浸透させ、⼥性たちが健康で活躍する社会の実現につなげていく活動の「温育チャレンジ」。その一環として「ママ⼦の温育プログラム」がつくばエクスプレス沿線のママ層に向けて実施されています。

カテゴリ

つくばエクスプレスの駅から探す

TX検定

人気記事ランキング

人気キーワード