おいでよTX

駅で絞り込む

遊ぶつくば

1日で巡る! 真壁のひなまつりと筑波山の梅林!

TXつくば駅からバスを乗り継ぎ、「真壁のひなまつり(桜川市)」と「筑波山の梅林」を見に行ってきたのでご紹介します。

つくば駅から桜川市までのバスの旅

TXつくば駅から、つくバス(北部シャトル)に乗車し、終点の「筑波山口」で、桜川市バスに乗り換え、「真壁高校南」で下車しました。

筑波山口でつくバスを降りる際は、バスの運転手さんに「桜川市バスに乗り換えます」と伝えると桜川市バスが100円引きで乗車できる券をくれるので、必ず貰いましょう。

乗車時間は、約80分と少し長いですが、つくば駅周辺の先進的な街並みから、田園風景に変わっていく様子を楽しめ、そんなに長くは感じませんでした。

なお、平成29年2月18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)の4日間は、つくばセンターから真壁まで直行する「真壁のひなまつり号」が運行するそうです。

真壁に到着すると、TXつくば駅から筑波山を挟んで、反対側になるので、普段と違った筑波山を望めました。

真壁から見た筑波山

歴史ある町並と様々な雛人形!

真壁のひなまつりは、江戸時代から明治・大正にかけて建てられた見世蔵・土蔵・門などの歴史ある町並みと、約180軒の家に飾られた雛人形を見ることができるイベントで、平成15年にはじまり、今回で15回目を迎えるそうです。

昼食を食べた「すし兼」の雛人形

最初は、どこから見れば良いのかが少し分りにくかったので、案内所やお店に置いてある「真壁のひなまつりマップ」を、貰うことをオススメします。

マップには、雛飾りの場所だけではなく、作られた時代や、どのような雛人形なのかが書いてあり、食事処やお土産屋、トイレなどの情報も載っているので、とても役立ちました。

真壁を歩き始めると、歴史を感じさせる建物が目に入り、中には登録有形文化財に指定されている建物も、いくつかありました。

登録有形文化財の細谷家

町全体が数え切れないほどの雛人形で溢れており、王道のものから、江戸時代に作られたもの、石で作られたユニークなものまで、様々な雛人形があり、ゆっくりと散歩しながら見て回れ、とても楽しめました。

昼食は、お寿司屋の「すし兼」で真壁名物のすいとんと、いなり寿司のセットを美味しくいただきました。途中、食べ歩きができるお店も沢山あったので、コロッケやドーナツなど、食べすぎてしまい、少し苦しかったです。

真壁のひなまつりを満喫し、次は筑波山の梅林に向かいます。

旧真壁郵便局(総合案内所)近くの「髪床細島」にある手作り雛人形

ひとあし早い筑波山の梅林めぐり

真壁から筑波山へは、桜川市バスに乗車し、「筑波山口」で下車後、筑波山口から徒歩5分ぐらいの「沼田」で直行筑波山シャトルバスに乗り換え、「筑波山神社入口」で下車します。

「沼田」で乗換時間があったので、和菓子店「沼田屋」で、かりんとう饅頭を購入しました。個人的にオススメなので、ぜひ食べてみてください。

筑波山神社からは、バスで来た道を少し戻ると、梅林の入口があります。

筑波山の梅林の入口は、こちらが目印です。

筑波山の梅林は、4.5haの園内に、白梅・紅梅などが植えられています。毎年、約20万人が訪れ、梅の開花時期に合わせ、今年は、筑波山梅まつりが2月25日から3月20日まで開催されるそうです。

私が訪れたのが2月中旬だったので、梅林全体の開花状況は3分程度でしたが、紅梅は、綺麗に咲いており、白梅も所々咲いていました。

あまり見たことのない黄色の梅も見ることができ、十分に楽しむことができました。

梅林は、標高が約250mあるので、つくばの町並みを一望でき、この日は、天気も良かったので、スカイツリーや都心部のビル群も見ることができました。

帰りは、筑波山神社入口から直行筑波山シャトルバスに乗車し、終点のつくばセンター下車。TXつくば駅に到着です。

紅梅とつくばの町並み

珍しい黄色の梅

イベント情報

<真壁のひなまつり>
開催期間:2月6日(月)~3月3日(金)
会  場:桜川市真壁町市街地
アクセス:
①つくバスと桜川市バスを利用
つくば駅(つくばセンター) ⇒ つくバス(北部シャトルバス・400円) ⇒ 「筑波山口」下車 ⇒ 桜川市バス(200円 ※乗継割引のある場合100円) ⇒ 「真壁高校南」か「真壁庁舎」下車

②真壁のひなまつり号を利用
つくば駅(つくばセンター) ⇒ 真壁のひなまつり号(往復2,000円) ⇒ 真壁(高上町駐車場)下車
※ 平成29年2月18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)の4日間のみ


<筑波山梅まつり>
開催期間:2月25日(土)~3月20日(月・祝)
アクセス:
①つくバスを利用
つくば駅(つくばセンター) ⇒ つくバス(北部シャトルバス・400円) ⇒ 「筑波山口」下車
※ 筑波山口から筑波山梅林までは徒歩30分程度

②直行筑波山シャトルバスを利用
つくば駅(つくばセンター) ⇒直行筑波山シャトルバス(720円)⇒「筑波山神社入口」下車
※ 筑波山神社入口から筑波山梅林までは徒歩8分程度

<その他>
〇つくバス「筑波山口」と直行筑波山シャトルバス「沼田」の乗換えは、徒歩5分程度になります。
※ バスの本数が少ないので乗り継ぐ際は、事前に確認してください。
※ 直行筑波山シャトルバスの「沼田」から「筑波山神社入口」は210円

この記事に関連するキーワード

ひなまつり

おすすめ記事

遊ぶ南流山

“TX&流鉄ご当地キャラクタースタンプラリー”で流山散策!

7月16日(土)から、つくばエクスプレスと流鉄流山線の沿線にゆかりのあるご当地キャラクターのスタンプを集める「TX&流鉄ご当地キャラクタースタンプラリー」が始まりました。オリジナルクリアファイルを貰えるスタンプ10個の収集を目標に、スタンプラリーと流山散策を楽しんできましたので、ご紹介します。

新着記事

カテゴリ

つくばエクスプレスの駅から探す

TX検定

PR

人気記事ランキング

人気キーワード