おいでよTX

駅で絞り込む

学ぶ柏の葉キャンパス

いつだって、オトナとコドモは平等! 子どもの“たんきゅう”心を育てる方法

子どもと何か作業をする時、ついつい「それはそうやって使うものじゃないよ」「ダメダメ、そうじゃなくて……」と口出ししてしまう事、ありませんか? もしかすると、その行動によって子どもの探究心や創造力を育む機会を逃しているかもしれません。

子どもの成長を促し、能力を引き出すためには自分の意見を押しつけず、まずは子どもが自発的にやりたいことを見つけるように見守り、観察することが大切です。そうすることで、これまで気がつかなかった子どもの興味関心、成長の様子に気付くことができるのです。
このような子育ての方法を提案し、「子どもが遊びながら学べて、さらに大人にも発見や学びのある場所」を作っているのが子育てコミュニティ「asobi基地」です。7/19(日)・20(月・祝)に柏の葉キャンパスで開催された「マナビーヤ!フェスタ」での実施の様子をご紹介します。

asobi基地には以下のようなルールがあります。
「ここはオトナもコドモも全て平等」「(ダメ!)等の否定する言葉は禁止」「何か言う前にオトナもコドモと同じ目線になり、やってみる」「自分の価値観を押し付けずフェアに対応する」

そして親子の前に用意されるものは、紙コップや紙皿、ストロー、洗濯バサミなど、どこででも手に入るような、簡単な素材。この素材を使って、子どもたちに好きなものをつ くらせます。どんな素材をどんなふうに使ってもOK! 子どもが自由に素材で遊んでいる間、親には “行動観察シート”が配られ、子どもがどんな様子で遊んでいるかを記録してもらいます。そして「子どもに『これはこう使うもの』と伝えないからこその発見 がある」とか「まだ○才だから工作はできない、と思いこまない」「こういうものを作らせたい! という気持ちを抑えて待ってみる」といった子育てのヒントをレクチャーしていきます。

作品が出来上がったら前に出てきて、自分が何を作ったのか、どうやって遊ぶのかなどを発表していきます。紙コップとストローを使ってロケットを作った子、スイカを作った子、マラカスを作った子もいました。同じ素材だけれど、誰一人として同じものはありません。「工夫した所は、ビーズが無かったからストローを切ってビーズの代わりにした」など大人では考え付かないような発想で作品を作った子もいました。

子どもの様子を見て、様々な発見について振り返ったら、お片付け。ここで親は「さあ片付けして」と言いがちですが、asobi基地代表の小笠原舞さんはこう言いました。「まずは親から始めてください。子どもに環境を整えて欲しいと思ったら、まず子どもに片付けの仕方を見せなければいけません」これがasobi基地の“平等”のルールです。
「こども自身が色々な世界を探求(探究)し、自分で楽しむ力を身につけ、自発的にやりたいことを見つける……そんな子どもの表情や眼差しを見ながら、新しい世界に気づく瞬間を共有することで、大人は子どもの発達をサポートする力を身につけることができる」と小笠原さんは言います。

参加したパパママからは「改めて子どもの様子をみることができて良かった」「他の子に影響されている様子が分かった」「兄弟で素材との向き合い方が違ったのがわかって面白かった」など、多くの発見があった様子がうかがえました。

こういった子どもの行動観察は自宅でも簡単に実践できます。ぜひ一度お子さんと一緒にやってみてください。新たな子どもの才能に気付くことがあるかも知れません。

この記事に関連するキーワード

子ども探求

おすすめ記事

住む柏の葉キャンパス

未来につながる“柏の葉スマートシティ”。 都市型生活と豊かな子育てが叶う街に行ってみた

2005年につくばエクスプレス(TX)が開業して、秋葉原から30分で結ばれるようになった柏の葉キャンパス。駅前にはららぽーとや高層マンションが建ち、「公・民・学」の連帯をベースに「世界の未来像」の先駆けとなる街づくりが進められています。ハード面で街が拓いていく中、実際にこの街に暮らす人たちは、街の様子や変化をどのように感じているのでしょうか。

学ぶ柏の葉キャンパス

“温育”をママと子供で体験! 「ママ⼦の温育プログラム」が開催

東洋医学の考え方を踏まえた、温めるライフスタイルで自分や家族、社会環境を健康に育んでいく「温育」。この考え方を「学び」と「体験」の観点から浸透させ、⼥性たちが健康で活躍する社会の実現につなげていく活動の「温育チャレンジ」。その一環として「ママ⼦の温育プログラム」がつくばエクスプレス沿線のママ層に向けて実施されています。

遊ぶ柏の葉キャンパス

柏北部地域で子どもも将棋が習える場所

日本の文化である将棋。最近ではコンピューターの進化により将棋界もなにかと騒がしくなっていますが、子どもたちに将棋を教えたことがあるお父さんは多いのではないでしょうか。さてその将棋ですが、実際にやるとなると対戦相手が必要です。最初に教えたお父さんもいつも子供の相手をするのは大変ですよね。ということで、柏の葉キャンパス駅近くにある松葉将棋クラブの紹介です。

新着記事

カテゴリ

つくばエクスプレスの駅から探す

TX検定

人気記事ランキング

人気キーワード