おいでよTX

駅で絞り込む

食べる北千住

全部知ってる? 北千住に来たら寄りたいラーメン屋3選!

「おいでよTX」でもアクセス数の高いラーメン特集。今回は北千住編です。ローストビーフの乗ったラーメンや、提供される水にまでこだわっているお店、格安で食べられるラーメンをご紹介します。

牛骨らぁ麺が人気の「マタドール」

北千住駅から200メートルほど離れた場所に位置する「マタドール」は、牛骨らぁ麺が人気で、行列のできるお店。撮影当日はタイミングよく待たずに入店できました。

店舗外観

入ってすぐのところにある券売機で食券を購入しオーダーします。店内は調理風景が見られるカウンター席が7席。注文したのは「贅沢焼牛塩らぁ麺」。とても柔らかい牛すじと、しっかりローストされたビーフの旨味がスープにしみています。塩で旨味が引き締まってあっさりとした味わい。細身の麺やネギとの相性も良くて美味しくいただけました。

贅沢焼牛塩らぁ麺 1,050円(税込)

牛骨らぁ麺マタドール 本店
住所
東京都足立区千住東2-4-17 中村ビル1F
営業時間
[火~土]
11:30~14:30
18:00~21:00(なくなり次第終了)
[日・祝祭日]
11:30~16:00(なくなり次第終了)
     (一日100杯目安)

濃厚煮干しがクセになる「麺屋 音」

北千住宿場町商店街(サンロード商店街)にある、濃厚煮干しそば専門店の「麺屋 音(オト)」。商店街を歩いているだけで良い香りが漂ってくるので、ついつい引き寄せられてしまう人も。取材当日も店内はいっぱいで、並びの列ができていました。

店舗外観

注文したのは名物といわれる千寿玉(※)が入った醤油ベースの特製煮干しそば。店内は薄暗く、間接照明がおしゃれな雰囲気を醸し出しているからか、カップルでの来店も多く見られました。注文してすぐに出される水はレモン水(レモンの皮や種が浮いていることがありますが、汚れではありませんよ)。水にまでこだわっているので、ラーメンにも期待が高まります。
※鶏挽肉、豚挽肉を使った肉団子。砕いたやげん軟骨、大葉、玉葱、甘みの強い千寿葱を一緒に練り込み、梅肉を忍ばせた団子。

特製煮干しそば(醤油)990円(税込)

待つこと3分ほどで出てきたラーメンは、見るからに濃厚! スープを一口すすると、煮干しの旨味がこれでもかというほど口いっぱいに広がります。とろとろのチャーシューやアクセントに乗せられたゆずが麺を運ぶ手を加速させ、あっという間に完食してしまいました。

千寿玉

麺屋 音
住所
東京都足立区千住3-60 土井川ビル 1F
営業時間
[月~日]
11:30~15:00
17:00~23:00(スープが無くなり次第終了)

ワンコインでお釣りがくる「りんりん」

北千住駅西口から伸びている駅前通り「1010ロード」を直進して、国道4号線を渡ると見えてくる「りんりん」。
このお店ではラーメンが330円で食べられます! 10:30から21:00まで通しで営業しているので、ランチタイムからちょっとずれた時間でも気軽に立ち寄れるのも魅力。

店舗外観

注文したラーメンは、醤油ベースの超シンプルな中華そば。あっさりとした味わいで、美味しくいただけます。「りんりん」ではカレーも330円で販売されていて、人気メニューだそう。取材当日は、カレーとラーメンを同時に注文している常連の方もいらっしゃいました。餃子や焼きそばの持ち帰りもできるようなので、晩御飯のおかずに一品加えたいなんていうときに重宝しそう。

ラーメン 330円(税込)

りんりん
住所
東京都足立区千住中居町17-14
営業時間
[日~火・木~土]
10:30~21:00

いかがでしたか? つくばエクスプレスにはまだまだたくさんのラーメン屋や美味しいグルメのお店が沢山ありそう。まだ行ったことのない店舗があれば、これを機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するキーワード

グルメまーさんぽラーメン

おすすめ記事

食べる秋葉原

痺れる体験 カラシビ味噌らー麺鬼金棒(きかんぼう)で鬼退治

まことしやかに漏れ聞いた「秋葉原には鬼が出る。」という話。私の知る限り、鬼といえば桃太朗の世界の空想の産物。畏怖というイメージでしかないものなんて思っていたのですけれど、どうやらホントに出るらしい。しかもなぜだかその姿をラーメンに変えて。ならばその鬼、とくとこの目と舌に収めてご覧に入れましょう。

新着記事

カテゴリ

つくばエクスプレスの駅から探す

TX検定

人気記事ランキング

人気キーワード