おいでよTX

駅で絞り込む

住む柏の葉キャンパス

こんぶくろ池で森のミニコンサートが開催

柏唯一の手賀沼の自然水源であるこんぶくろ池。柏の葉キャンパス駅からは、徒歩約15分。国立がんセンターの隣にあるこの公園は地域住民やNPOの活動により年々綺麗に整備されてきています。そのこんぶくろ池で、毎年5月恒例の“森のコンサート”が開催されました。

森の中の神秘的なステージでの演奏

こんぶくろ池はつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から北西、国立がんセンター脇の南東の柏市正連寺にあります。手賀沼に注ぐ湧き水のでる沼としては有名でしたが、10年前はまだ整備保全活動が始まったばかりで、あまり綺麗でもなく単なる森でした。
その後もNPOこんぶくろ池自然の森が地道に活動を続け、ログハウスや遊具の整備、柏の葉キャンパス駅側の公園整備も進み、いまや駅近の綺麗な森林公園になってきています。
そのこんぶくろ池の湖畔でことしも恒例の森のコンサートが行われました。特設の木のステージと観客席は静かな森の風景にとてもマッチしており、神秘的な雰囲気の中200名以上の観客が音楽を楽しみました。

ジョージ・トモのジャズ演奏

和田さんによる東風笛の演奏

こんぶくろ池前の掲示板に案内が掲載されていました

イベントのポスター

出演者リスト

当日配布されたタイムテーブル

公園入り口の写真

湧き水の出るこんぶくろ池

この記事に関連するキーワード

こんぶくろ池コンサート

おすすめ記事

住む柏の葉キャンパス

未来につながる“柏の葉スマートシティ”。 都市型生活と豊かな子育てが叶う街に行ってみた

2005年につくばエクスプレス(TX)が開業して、秋葉原から30分で結ばれるようになった柏の葉キャンパス。駅前にはららぽーとや高層マンションが建ち、「公・民・学」の連帯をベースに「世界の未来像」の先駆けとなる街づくりが進められています。ハード面で街が拓いていく中、実際にこの街に暮らす人たちは、街の様子や変化をどのように感じているのでしょうか。

学ぶ柏の葉キャンパス

“温育”をママと子供で体験! 「ママ⼦の温育プログラム」が開催

東洋医学の考え方を踏まえた、温めるライフスタイルで自分や家族、社会環境を健康に育んでいく「温育」。この考え方を「学び」と「体験」の観点から浸透させ、⼥性たちが健康で活躍する社会の実現につなげていく活動の「温育チャレンジ」。その一環として「ママ⼦の温育プログラム」がつくばエクスプレス沿線のママ層に向けて実施されています。

遊ぶ柏の葉キャンパス

柏北部地域で子どもも将棋が習える場所

日本の文化である将棋。最近ではコンピューターの進化により将棋界もなにかと騒がしくなっていますが、子どもたちに将棋を教えたことがあるお父さんは多いのではないでしょうか。さてその将棋ですが、実際にやるとなると対戦相手が必要です。最初に教えたお父さんもいつも子供の相手をするのは大変ですよね。ということで、柏の葉キャンパス駅近くにある松葉将棋クラブの紹介です。

新着記事

カテゴリ

つくばエクスプレスの駅から探す

TX検定

人気キーワード