おいでよTX

駅で絞り込む

食べる秋葉原

“新ラーメン激戦区”の秋葉原で食べてきた! 編集部おすすめラーメン3選

続々とラーメン屋が出店し、“新ラーメン激戦区”と注目を集める秋葉原。TX沿線を取材するたびに、ラーメンが気になって仕方なかった編集部のNishikawaが実際に食べてきました。

金曜日しか食べられないラーメン「紫 くろ喜」の鴨和そば

普段は塩そばと味噌そばがレギュラーメニューの「饗(もてなし) くろ喜」として営業しているこちらのお店。金曜日になると限定メニューの鴨そば専門店に早変わり。週に一回のみ営業ということで、毎週金曜日には開店前から並びができます。

「紫 くろ喜」店舗外観

開店間もない11時1分に到着。すでに店外に20名ほどの並びができていました。オペレーションはスムースで、あっという間に入店。夏場はうちわの貸し出しもしてくれます。

味玉鴨和そば(税込1,000円)

麺は香りのある“細麺”か、モチモチの食感が楽しめる“手もみ麺”から選べます(今回は細麺をチョイス)。香ばしい焼き目のついた鴨ロースから出る旨味と、長ねぎ、玉ねぎの食感がスープとマッチしてあっという間に完食してしまいました。次は手もみ麺を試してみたいと思います。

紫 くろ喜
電話番号:03-3863-7117
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F
営業時間:(金)11:00~14:30 /18:00~20:30

饗 くろ喜
営業時間:(月火木土)11:30~15:00/18:00~21:00
     (水)11:30~15:00
HP(大将のブログ):http://ameblo.jp/motenashikuroki/
※行列を考慮して、開店時間を早める時があります。

1杯480円! ワンコインで収まる「福の軒」の特製ラーメン

秋葉原駅から徒歩1分の場所にある「福の軒」。お昼どきになると、近くにお勤めのサラリーマンでごった返します。

「福の軒」店舗外観

混み合っているように見えた店内ですが、2階席があるので、すぐに案内してもらえました。

特製ラーメン(税込480円)

注文したのは最も人気のある特製ラーメン。硬さは“ハリガネ”から“バリやわらかめ”までの6段階からチョイスできます。味はポピュラーなとんこつベースの九州ラーメンといった感じ。テーブルにある紅生姜を乗せて食べると、さっぱりします。チャーシューを口にいれると、とろけてしまうような柔らかさ。このクオリティで480円は安い!

福の軒 秋葉原店
電話番号:03-3256-5605
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-19
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

超豪快! 骨つき鶏もも肉が丸ごとのった鶏白湯らーめん

海外にも展開している「鶏王けいすけ」。目玉は骨つき鶏もも肉が丸ごとのった鶏王らーめんです。

「鶏王けいすけ」店舗外観

13時30分頃お邪魔した時、店内には1席のみ空きが(ラッキー♪)。
平日の11:00から15:00の間はランチサービスで“麺大盛り”か“ライス無料”を選べます。雨が降っている時に来店すると、ランチタイム以外でも同様のサービスが。店内には無料で使えるwi-fiも繋がっています。ちょっとしたサービスが嬉しいですね。

鶏王らーめんスペシャル(税込1,000円)

肝心なラーメンはというと、やはり骨付き鶏もも肉のインパクトに圧倒されます。箸でほぐせるほどの柔らかさで、口の中に入れた瞬間に溶けてしまうような感覚。丼にフタができるのではないかというくらいの大判のノリも存在感大です。スープは鶏白湯で、かなりこってりとした印象。こってりとしたスープに、ボリューム満点の鶏もも肉でお腹いっぱいになります。

鶏王けいすけ 秋葉原店
電話番号:03-6206-9344
住所:東京都千代田区外神田1-3-4 第3ナガシマビル 1F
営業時間:11:00〜23:00 LO22:30
定休日:無休


どのお店もラーメン好きには有名なお店ですが、周りには知らない人がいるかも。知らない人のために、この記事の下にあるSNSのシェアボタンを押して教えてあげましょう。

この記事に関連するキーワード

グルメまーさんぽラーメン

おすすめ記事

新着記事

カテゴリ

つくばエクスプレスの駅から探す

TX検定

人気記事ランキング

人気キーワード