おいでよTX

駅で絞り込む

学ぶ守谷

超難問続出「いばらきっ子郷土検定」

子どもたちに郷土を愛する心の醸成を図るため,他県に先がけて平成25年度から県内全ての中学2年生を対象として「いばらきっ子郷土検定」を実施中。かなりの難問がたくさん出題されています。

いばらきっ子郷土検定


《問題の一例》

■守谷市の鳥に制定されている鳥は、何でしょう。

・雲雀(ひばり)
・小綬鶏(こじゅけい)
・雀(すずめ)
・文鳥

引用:いばらきっ子郷土検定Webサイトより ※答えは解説集で確認することができます。(キーワード:守谷市、カテゴリ:自然)
==========
問題の内容は茨城の歴史,文化,人物,自然,観光,農林・水産等について。
市町村問題25問と県共通問題25問の全50問です。

県内の中学校で11月に実施されるというこの検定は、“県内外の多くの方々に本県の魅力や歴史などについて、楽しみながら知ってもらおう”ということでWebサイトも開設されています。

http://www.ibaraki-kentei.jp/

是非、みなさんも挑戦してみてくださいね。

【認定基準】
1級 45問以上正答
2級 40問以上正答
3級 35問以上正答

いばらきっ子郷土検定の目的

楽しみながら茨城県の伝統や文化等を学ぶことができるよう、中学2年生を対象に茨城県独自の郷土検定を実施します。

市町村大会

時期 11月(教育月間)
方法 中学校において「総合的な学習の時間」等に実施
問題 市町村問題25問(地元にちなんだ問題)・県問題25問(全県的な問題)
認定 個人:正答数に応じて1級~3級を認定
   代表:各市町村等で代表校を決定

県大会

時期 2月(予定)
問題 県問題(全県的な問題)
方法 市町村等代表校(1チーム5名)による対抗戦により優勝校を決定

この記事に関連するキーワード

茨城県郷土愛

おすすめ記事

住む守谷

先人たちの思いをつないだ新しい街づくりへ。水と緑に囲まれた守谷の魅力 って?

清流と豊かな自然に囲まれた茨城県守谷市は、2008年に実施された「住みよさランキング」全国1位に選ばれ、その後も8年連続10位以内にランクイン。また、2014年には「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」、2016年には働く世代 2万人への調査から作成した「活力のある都市ランキング」でも、それぞれ全国8位に選ばれました。つくばエクスプレス が開業した2005年から2010年までの間で人口増加率は全国第3位、茨城県内1位という高い数字を誇っています。

カテゴリ

つくばエクスプレスの駅から探す

TX検定

人気記事ランキング

人気キーワード